「夏への扉」実写映画化!主演は山崎賢人!気になる他のキャストは? 

「夏への扉」実写映画化!主演山崎賢人

この記事を書いた人
べしょー
べしょー
管理人

管理人

大人気SF小説が実写映画化が発表されて、ツイッターやネットニュースで話題になっていました。

主演は実写映画でお馴染みの「山崎賢人」さんに決定しました。

かなり人気なSF小説でもあり今から期待度がかなり高まっています。

【フォルトゥナの瞳】【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】などの三木孝浩さんが監督。

これらの作品はキャストも豪華で人気な作品でした。

まだ情報も少ないですが、気になるキャストをあらすじや公開日も合わせて紹介していきます。

「夏への扉」簡単なあらすじ

舞台は1995年の東京。

ロボットの開発をする科学者の高倉宗一郎(山崎賢人さん)は、尊敬する科学者の父(死亡)の親友・松下の遺志を継いだプラズマ蓄電池の完成を目前。

愛猫のピートと松下の娘・璃子との穏やかな生活の中で、研究に没頭する日々が信頼していた共同経営者と婚約者の裏切りられた。

会社も、開発中のロボットやプラズマ蓄電池も奪われてしい、さらには高倉宗一郎(山崎賢人さん)は、人体を冷凍し未来に行ける機械の「コールドスリープ」に入れられ、目を覚ますとそこは2025年の東京だった。

愛猫のピートや璃子の死を知り、すべてを失ったと知る高倉宗一郎(山崎賢人さん)は、すべてを変えられた運命を取り戻すため、30年の時を超えてリベンジを誓う物語。

参考:原作「夏への扉」

原作の「夏への扉」は1956年発表の作品で、執筆(ロバート A ハインライン)当時の近未来である「1970年のロサンゼルス」ですが、今回の映画実写化では東京を舞台に作られるので、とてもわかりやすいと思います。

この小説はAmazonでも評価が高いのでとても楽しみな作品です!

スポンサーリンク

「夏への扉」気になるキャストは?

2020年6月29日に映画化の発表がされたばかりで出演者が科学者の高倉宗一郎役の山崎賢人さんしか今は情報が出ていません。

絶対出てくる登場人物に「璃子」という女性と「共同経営者」がいます。

特に「璃子」は誰になるのか気になっている方も多いと思います。

個人的には「愛猫のピート」と山崎賢人さんの戯れも気になってます!

絶対女性ファンは釘付けですね。

こちら随時情報が更新され次第追加していきますので、楽しみにしていてください!

スポンサーリンク

「夏への扉」の見所

まず1つ目は、「服装」です!

山崎賢人さん本人も90年代の衣装が着れるのでとても楽しみとコメントしています。
今のファッションの流れからいくと昔流行ったファッションがループしていますので、服装次第ですが、真似をする人も出てくるかもしれませんね!

2つ目は、「昔の東京と未来の東京」です!

今の若い人達には昔の東京が新鮮かもしれません!
また、5年後の未来も見れますので、30年間でどのくらい風景や街並みが変わるのかも注目してみて欲しいですね!

スポンサーリンク

「夏への扉」気になる公開日は?

公開日は2021年としか現在情報はありません。

タイトルに「夏へ」と入っているので、夏前の4、5、6月あたりかなと個人的に思っています。

ただ、今絶賛流行っている新型コロナウイルスの影響で撮影が遅れると公開日も遅れていくと思います。

感染に気をつけて撮影していただきたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 大人気SF小説「夏への扉」が実写映画化決定
  • 主演は「山崎賢人」さん
  • 舞台は東京
  • その他のキャスト情報は現状なし
  • 公開日は2021年(時期は未定)

個人的にはかなり楽しみな映画です!

情報は随時追加してきますので、映画公開まで楽しみにしていてください!