【同期のサクラ 1話】橋本愛が高畑充希にキレる!撮影場所とエキストラ募集まとめ

【同期のサクラ 1話】橋本愛の演技がすごい!撮影場所とエキストラ募集まとめ

この記事を書いた人
Season
Season
ブロガー

ライター

2019年秋、新水曜ドラマ『同期のサクラ』(夜10時から)がついにスタートしました!ドラマ『過保護のカホコ』チームが再結成し、主人公も同じく『高畑充希』さんが演じているということで話題性のあるドラマの1つです。
第1話のストーリーで反響の高いシーンとなっているのが、月村百合役の『橋本愛』が主人公の北野サクラ役の「高畑充希」さんに対してキレるシーン。
他にも1話の感想やドラマの撮影場所、視聴率についてもまとめてみました!このサイトを見ることで、さらにドラマが楽しみになればいいなと思います。

橋本愛の演技に反響の声

特徴的主人公を演じる高畑充希さんに反響の声が挙がっていますが、同期の月村百合役の橋本愛』さんの演技にも同じくらい反響の声が挙がっています。

反響のキレるシーン

花巻建設での新人研修では、最終課題として5人チームで『日本の未来に残したい建造物の模型作り』を行う。
最終日ギリギリで模型を完成させたサクラのチームであった。
ついに模型が完成し、疲れ切っている百合(橋本愛)、葵(新田真剣佑)、蓮太郎(岡山天音)、菊夫(竜星涼)の4人。
それに対し、模型を見つめるサクラ。

サクラ「まずい、ひじょーーーうにまずい。」
葵  「何が!?」
サクラ「耐荷重が足りない。この構造では雪が積もったら崩れてしまいます。」
百合 「でもそうには見えないけど?」

橋の真ん中を押して確認しようとするサクラを急いで止める葵、蓮太郎、菊夫の3人。

蓮太郎「締め切り明日だし!」
菊夫 「これで十分すよ!見た目は完璧なんだし。」
百合 「会社もそこまで求めてないと思うよ?模型なんだから。」
サクラ「私は欠陥があるとわかっていて嘘はつけません。もっといいものができるとわかっているのに。諦めることもできません。皆さんもそうでしょう?」

一瞬固まる4人。

葵  「もし審査に間に合わなかったらどうすんの?」
サクラ「大丈夫です。仲間で力を合わせれば・・・」

作業を再開させようとするサクラの手を強制的に止める百合。

百合 「だから。いい加減にしてくんないかな?」

サクラを押しのける百合。

百合 「あんたが必死こいて夢とか理想を語るからこっちは気遣って付きやってやったけどさ!そっちに振り回されるたびに、いままでこっちがどれだけ迷惑してるかわかってる?!どんなときも妥協せず、自分の信念真っしぐらみたいなこと言ってっけどさ!組織に入ったらそうはいかないの。上司の理不尽な命令やクライアントのわがままなオファーに従わなきゃならないの。それが大人になって働くってことなの。あんたみたいに生きられる人間なんかこの世に1人もいないの!!!!」

サクラの周囲を気にせず、ただ真っ直ぐに行動することにキレる百合。
それを表情を変えずに聞くサクラ。

百合 「この際だから言っとくけど、あたしたちはあんたのこと仲間とか思ってないから。ただの同期入社でたまたま班が同じになっただけ。卵から孵った雛が最初に見た相手を親と思い込むみたいに、あたしたちのことを仲間とか言わないでくれる?」

そして、距離を置き、顔を合わせないようにする百合。

ネットの反応

「第1話で最も印象に残っているシーンといえば?」と質問された際に、「橋本愛さんが高畑充希さんにキレるシーン」と答える方が多いのではないのでしょうか。私も1番印象深いシーンであり、橋本愛さんの演技を見て、あとの3人と同じ雰囲気になってしまいました。
橋本愛さんが言っていることは間違っていません。しかし、サクラの行動も課題に向けて全力で頑張ろうとしているため、間違ってはいません。
私がこの場にいたら何と声をかけて良いのかわかないと思います。
それほど強烈で考えさせられるシーンであったと思います。

スポンサーリンク

1話の感想まとめ


高畑充希さんの演じるサクラに対して、感銘の声が挙がっていますね。
私も最後のサクラが「明日はもっといいものを作ろう」と言ったシーンで、
自分だけ配属先が決まらなかったことに悲しい気持ちになり、
それでもひたむきに進むサクラにじーんときてしまいました。

スポンサーリンク

1話の撮影場所はここ!

サクラが入院している病院

場所:神奈川県立がんセンター

住所:神奈川県横浜市旭区中尾2丁目3番

桜が入院している病院となる神奈川県立がんセンター

引用元:kanaloco.jp

花村建設

場所:エム・ベイポイント幕張(旧NTT幕張ビル)
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目6番
花巻建設の場所はエム・ベイポイント幕張です。
引用元:buil-net-chiba.com

入社式会場・模型審査会の会場

場所:THE GRAND HALL
住所:港区港南2丁目16番

入社式の会場および模型展示会の会場となったTHE GRAND HALL

tg-hall.com

サクラたちが買い出し後に話をしていたオープンカフェ

場所:ANNIVERSAIRE CAFE
住所:港区北青山3丁目5番

桜たちがお茶していたカフェはANNIVERSAIRE CAFE
cafe.anniversaire.co.jp

サクラが帰り道にコロッケを買った店

場所:キラキラ橘商店街の『くるみ』
住所:墨田区京島3丁目21番

桜が帰り道にコロッケを買ったお店の名前は「くるみ」
macaro-ni.jp

スポンサーリンク

1話の視聴率は?

平均視聴率は8.1%でした。
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 シャーロック: 12.8%
 まだ結婚できない男: 11.5%
 同期のサクラ: 8.1%

 

月9のシャーロック、火9のまだ結婚できない男に比べ、低いスタートとなりました。しかし、1話の放送を観て涙する人もおり、気になった方が第2話以降観ることが予想されます。
今後、視聴率が延びていくことが予想できますね。このサイトを観てまだご覧になっていない人が増えてくれたら嬉しいです!

スポンサーリンク

エキストラは募集している?

『同期のさくら』のエキストラ募集について調べてみました。
公式サイトではエキストラの募集は行っていませんでした。

エキストラ募集は『CASTY(キャスティ)』で行っているようです!
CASTYとは、東京に所在地があり、主な取引先は、日テレだけではなく、他局のテレビ会社も行っています。
過去の出演実績に「同期のサクラ」の文字があります。他にも今期ドラマのエキストラを募集したことがあるみたいですね。

同期のサクラのエキストラ募集はCASTYで行われているようです。
提供元:<https://www.ex-casty.com/act.php>

CASTY エキストラ募集ページ

次回(第2話)のストーリー

次回予告がYoutubeで公開されています。


第2話は菊夫(竜星涼)回ですね。

1話ごとに1年ずつ経っていくストーリー仕立てとなっているため、
2010年配属して社会人2年目となったサクラたちの様子が描かれていますね。
サクラは相変わらず何も変わっていませんが。。。

2009年(第1話)→ 2010年(第2話)→ 2011年(第3話)
→ ・・・ → 2019年(最終回:第11話)
順当にいくと、第11話で現代の2019年、サクラが病室で寝ている時代の話となりますね。

年を経ても何も変わらず、真っ直ぐに人生を突き進むサクラと
サクラの影響を受けて成長していく同期の姿に注目して見ていきたいですね。