ドラマ中学聖日記の黒岩くん役の俳優は元高校球児?名前や実年齢は?

この記事を書いた人
コショウ
コショウ
管理人

管理人

火曜10時のドラマ『中学聖日記』の視聴率が低下している中、黒岩くん役の俳優が「かっこいい!」「ハマってしまった」「なんか色気がある」「中学生に見えない」など話題になりました。

ドラマでも有村架純さんとキスシーンのある第4話、「うらまやしい」「有村架純とキスなんてずるい」など色々なところで注目を集めていますね。

黒岩くん役の俳優について

  • 役者名:岡田健史(おかだけんし)
  • 本名:水上恒司
  • 誕生日:1999年5月12日(19歳)
  • 出身校:創成館高校
  • 部活:野球部

名前は初めて聞く人が初めてだと思います。中学聖日記が初テレビ出演だそうでこれから人気が出てきそうですね。

出身校の創成館高校は甲子園にも出場する強豪校。キャッチャーとして野球にとても打ち込んでいたそうです。
また、野球部でありながらあのイケメンなルックス。Twitterで話題になっていました。

最後の夏は県大会の準々決勝で波佐見に破れている。

役者へはすでに前々から何度もスカウトされているが、野球一筋だったため断っていたが、野球の引退後に演劇部に誘われそこで「特攻隊員役」を演じたことがきっかけに芸能界入を決意。

今年2018年に芸能界入りをしてその秋にドラマに出演、しかもきなりの主役クラスなのでとても好発進といっても良いのではないでしょうか。

ネットではとっても話題になっている『岡田健史さん』これからテレビで見る機会が増えそうですね。

スポンサーリンク

今後の出演情報

ドラマ『中学聖日記』で黒岩くん役で話題の岡田健史さん、今後の出演スケジュールは今の所発表されていません。

Myojo 12月号に出ているようですが、ドラマや映画といった出演情報がないのは残念ですね。

これからCMにも起用されるかもしれませんので、楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

まとめ

まだ高校卒業したばかりの若手の俳優さんが活躍しているのを見ると芸能界は流れが早いなと改めて思います。

次回第5話の中学聖日記で岡田健史さんの演技に注目しましょう。